NPO法人 香川県空家空地管理センターについて

 

「私たちの子孫が安全安心に暮らせる街づくりのために」

 

【活動内容】

当団体に寄せられる相談の最も多くは、相続物件に関するお困り事で昭和初期~50年代に建てられた祖父母や両親の住んでいた家

(実家)について「どうしていいかわからない」のご相談です。

 

依頼者様によって活用方法はさまざまで「売る・貸す・管理・

贈与・いらない」など、いずれにしても家の中を一旦整理する

必要があり、最初はご自身でされようとしますが、世代的に物を大切にする世代であり、大量の不要品が発生する為、ご自身ですることを断念し、依頼されるケースがほとんどです。

 

当団体ではできる限り費用が安くできるよう取り組み、その後の活用についても各専門家を紹介し、放置空き家にならないよう日々活動しております。また、皆様から頂きました売上金の一部を、香川県内の地域ボランティア(地域安全安心隊)に役立たせて頂いております。

 

【1】特定非営利活動に係る事業

1. 空家空地及び耕作放棄地の維持管理事業
2. 空家空地及び耕作放棄地の情報収集、調査開始事業
3. 空家空地及び耕作放棄地の利用及び活用についての

  提言と相談会の実施
4. 空家空地及び耕作放棄地の売買・仲介及び専門業者の

  斡旋事業                      
5. 空家空地及び耕作放棄地の維持管理並びに利用及び活    
  用により健康で安全安心な地域づくりの推進

6. 家屋等建築物の解体事業

7. 家庭系一般廃棄物収集運搬業 

【2】その他の事業

1.地域安全安心隊(ボランティア) 

2.障害者自立支援事業

3.墓地・墓石の維持管理事業

【団体理念】

私たちは香川県内の放置空き家・空き地を無くし地域の安全と安心をお届けします。


社名

特定非営利活動法人 香川県空家空地管理センター

所在地

〒761-0301

香川県高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F

 電話番号 087-880-5111
 FAX

087-880-2537

 E-Mail akiyakanri110@ma.pikara.ne.jp
 代表理事

 宮谷 実