空き家の管理・掃除を依頼するなら不法侵入から
相続した資産を守る【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】へ!
~ブロークン・ウィンドウ理論とは~

空き家の管理・掃除を依頼するなら
~不法侵入による悪戯など建物の状況確認~

空き家の管理・掃除を依頼するなら ~不法侵入による悪戯など建物の状況確認~

空き家管理掃除を依頼するなら【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にお任せ下さい。不法侵入による悪戯など建物の外観や室内の状況確認や掃除を定期的に行います。

「窓やサッシが割られていないか」「鍵や室内が荒らされていないか」「ゴミ捨て場になっていないか」など、空き家にしていると様々な心配ごとがあるのではないでしょうか。

そういった心配や悩みを解決するために【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】がお客様を全力でサポートしていきます。

空き家が引き起こす治安悪化 ~ブロークン・ウィンドウ理論とは~

きちんと管理されていない空き家や空き地が社会問題になっている理由は、そのもの自体の危険性はもとより、周辺の治安悪化の原因になっている点です。不法侵入の悪戯が発生したり、怪しい人物が建物に住み着いてしまったりといった状況になることを、周りの住民たちは一番恐れています。

「ブロークン・ウィンドウ理論(割れ窓理論)」という言葉をご存知でしょうか。

「ブロークン・ウィンドウ理論」とは、建物の窓が割れたままにしておくと“誰も注意を払っていない”という象徴となり、やがて“他の窓もまもなく全て壊されてしまう”という犯罪理論のことです。割れた窓の放置が環境をより悪化させ、犯罪の多発に繋がる可能性が出てきます。

【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】は、地域や住民を守り治安悪化させないためにも、空き家の管理を徹底いたします。

空き家の管理を承る【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】は相続された大切な資産をお守りします!

空き家の管理を承る【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】は相続された大切な資産をお守りします!

空き家の管理を承る【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】は、現在社会問題化しつつある「放置空き家」を「管理された空き家」にしていくことを目的とした事業団体です。お客様が相続された大切な資産を責任持ってお守りいたします。

【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】の強みは、測量士や耐震診断士、大工、産業廃棄物処理など、空き家の維持管理業務を行う上で必要な各専門家が所属していることです。

したがって、どのようなことにも対応でき、必要以上のコストをかけず低価格にて提供できます。

お役立ちコラム

空き家の管理を依頼するなら
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】へ

社名 NPO法人 香川県空家・空地管理センター
所在地 〒761-0301
香川県高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F
電話番号 087-880-5111
URL http://www.kagawa-akiyakanri110.com/