空き家の管理は高松にある【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】 ~解体費用は所有者が全額負担?!「特定空き家」に指定されないために~

空き家の管理は高松にある
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にお任せ

空き家の管理は高松にある【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にお任せ

空き家管理でお困りなら、高松にある【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にお任せ下さい。建物の周りや外観、室内の点検をいたします。

建物の破損状況や建材などの飛散、雨どいの外れ、ポストの掃除など外観上の点検をして、外観写真と管理報告書を作成し、メールにて送付しますのでご安心下さい。また、また室内のカビの発生状況、雨漏り点検、風通し、水回りの通水を実施し、ご報告いたします。

その他、敷地内の草刈り、剪定、害虫駆除などオプションをつけることが可能です。
高松で空き家の管理を希望される方は、お気軽に【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にご相談下さい。

空き家を管理せずそのまま放置し続けると「特定空き家」に指定される
~解体費用は所有者全額負担に!~

空き家を管理せず、そのまま放置し続けるとどうなるかご存知でしょうか。放置し続けた空き家は「特定空き家」に指定されてしまいます。「特定空き家」とは、周辺の生活環境に深刻な影響を及ぼしている空き家のことです。

「特定空き家」を無くしていくため、平成26年に空き家対策特別措置法が成立しました。
行政からの指導が入っても放置し続けていると、固定資産税が約4倍の勧告を受け、さらに放置すると50万以下の罰金命令が下されます。それでも従わない場合、市町村が強制的に撤去することができます。

その強制撤去した解体費用は、所有者が全額負担しなければなりません。「特定空き家」にしないためにも、空き家の管理は【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にご依頼下さい。

「特定空き家」に指定されないために~「特定空き家」の条件~

「特定空き家」に指定されないために~「特定空き家」の条件~

「特定空き家」に指定される条件としては「倒壊などの恐れがある」「衛生上有害となる恐れがある」「適切な管理が行われていないため景観を損なっている」「生活環境保全のため放置できない」などです。

つまり、「特定空き家」に指定されないためには、適切な空き家管理が必要となってきます。月に1度の掃除、人の出入りの有無や電気・ガス・水道の使用状況など、しっかり空き家管理を行っていれば問題ありません。

しかし、1年間を通じて使われていないと判断された場合は「特定空き家」の対象となりますので、きちんと空き家管理を行いましょう。

お役立ちコラム

空き家の管理を依頼するなら
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】へ

社名 NPO法人 香川県空家・空地管理センター
所在地 〒761-0301
香川県高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F
電話番号 087-880-5111
URL http://www.kagawa-akiyakanri110.com/