空き家対策士について、
地域の担い手育成事業
Upbringing

空き家対策士とは=
次世代に負の遺産を残さない活動のできる地域貢献人

増え続ける空き家を放置されないよう管理、売却、賃貸、解体、その他利活用などに促進し、地域荒廃を防ぐと共に未来の子供達の ために安全安心な街づくりに貢献できる地域貢献人をいう。

空き家対策士取得についてのカリキュラム

受講料:個人20,000円(税別)、法人30,000円(税別)※2名まで 2日間

研修内容

1日目 空き家対策における基礎知識

相続について 和田司法書士事務所 司法書士 和田千昭
相続に関する税金について エムアンドエム税理士法人 税理士 南妙
不動産について (株)アクティスガ 宅地建物取引士 渡部正樹
境界・地⽬変更・道路について 有限会社西井事務所 土地家屋調査士 西井俊二
空き家のリフォーム、耐震について ⼀社)香川県総合建設センター ⼀級建築士 中條隆

2日目 空き家対策士として活動するための知識

NPO法人 香川県空家空地管理センター 
代表理事 宮谷実

  1. 解決事例
  2. 顧客の作り方
  3. 生前整理・遺品整理について
  4. 空き家管理について
  5. 解体について
  6. その他利活用
  7. SDGs取り組みについて
  8. 業種別空き家対策士として活動するための個別相談
  9. 空き家に関する火災保険・損害賠償保険

年会費について

個人:年会費6,000円(1名)
法人:年会費12,000円(2名)
※どちらも1人につき

年会費詳細

現場実習:除草・伐採・剪定・生前整理・遺品整理・管理・解体
その他:随時相談対応・情報発信・勉強会開催・異業種交流会開催

その他の要件

活動するにあたり損害賠償保険は義務付ける。
地域の為にボランティア精神を持って活動できる個人、法人以上をもって空き家対策士の称号を付与いたします。

空き家対策⼠として活動する価値

  • 個人:今後増え続ける空き家の専門家として創業することができ、依頼者からも地域からも感謝され、地域と社会と未来に貢献する仕事になります。
  • 不動産業:取り扱い物件数が増え、地域からもお客様からも感謝され未来の街づくりに貢献できます。
  • 造園業:管理物件での安定した依頼を得る事ができます。
  • 解体業:解体受注が増えます。
  • 建設業:空き家修繕では50万以内の工事がほとんどですが、その後の利活用において解体や新築住宅着工が増え、未来の街づくりに貢献できます。
  • リフォーム業:取扱物件数が確実に増える事になります。

皆様と共に私たちの子孫が安全安心に暮らせる街づくりに貢献したいと心より願っています。