高松で便利屋のご利用をお考えなら費用を抑えて承る
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】料金はサイト内で確認可能
~境界線を越えた草木の影響~

高松で便利屋のご利用をお考えなら、費用を抑えて承る
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】へ

高松便利屋のご利用をお考えなら、低予算で承る【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にご連絡下さい。大切な資産である空き家や空き地を、できる限り抑えた費用で管理いたします。

低価格でご提供できるのも「固定経費をかけず、必要な時に必要な場所へ必要な人材が集まる」仕組みにしているからこそ、費用を抑えたサービスの提供を実現しているのです。高松で便利屋を利用する際は、ぜひ【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にご依頼下さい。

草木が境界線を越えるとどんな迷惑に?!

草木が境界線を越えるとどんな迷惑に?!

境界線や道を越えた枝や草木は、隣の家の邪魔になったり通行の妨げになったりする場合があります。この枝や草木も所有物となりますので、隣の敷地内に伸びてしまうと、隣の土地所有権を侵害していることになってしまうのです。

境界線を越えた枝や草木の処置について、民法第233条1項では「隣地の竹木や枝が境界線を越える時は、その竹木の所有者にその枝を切除させることができる」と規定しています。

つまり、所有者に枝を切ることを要求できるということです。所有者から許可が得られれば、隣の方が切ることも可能です。

きちんと管理されていない空き家では、こういった問題が起こりやすいため、隣の方や通行人の迷惑になりかねません。隣人との関係が悪化したり、通行の妨げにならないためにも、枝や草木の除去や管理は【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】にお任せ下さい。

高松で便利屋に依頼するなら ~サービス内容・料金について~

高松で便利屋に依頼するなら ~サービス内容・料金について~

高松で便利屋に依頼するなら【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】をご利用下さい。【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】は、空き家や空き地を管理するプロの集まりです。

一級建築士や一級土木施工管理技士をはじめ、水道・電気工事士、庭師、高齢者対応便利屋などあらゆる専門家が所属しています。そのため、空き家・空き地に関するどのようなことでも対応可能です。

サービス内容や料金については、サイト内の詳細をご参照下さい。その他状況に合わせてオプションもお選びいただけます。

お役立ちコラム

高松で便利屋をご利用するなら、代行業務を行う
【NPO法人 香川県空家・空地管理センター】へ

社名 NPO法人 香川県空家・空地管理センター
所在地 〒761-0301
香川県高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2F
電話番号 087-880-5111
URL http://www.kagawa-akiyakanri110.com/